英国の鉄道&世界の有名な列車の紹介旅(

trainman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 25日

一年ぶりの更新!!

皆さんお久しぶりです。レポート見るとまだまだ来てますね~!!この一年で私はホームページを作りました。勿論鉄道専門のですよ。すこしオタッキーですが、見ていただけたら幸いです。鉄道に興味ない人は別のエキサイトブログが今も続いているので「本日の日記」を押してください!!http://motor.geocities.jp/tokyo_tu_shin/I_Love_London.html
[PR]

# by train_man | 2007-02-25 12:14
2006年 03月 04日

お久しぶりです。

お久です。結構人が着てるのに、更新していないと罪悪感を感じたり色々と・・。

僕、前は別のブログを作ってしまいましたが、できる限りこちらも更新しようと思います。色々と変更してすみません。リクエストがあったら何でも書いてください。英国の鉄道以外でも何でもいいです。英国の生活とか・・。コメント待ってます。新しいブログにも着てくださいね・・。
[PR]

# by train_man | 2006-03-04 03:23
2006年 02月 18日

お知らせ。

まことに申し訳ないのですが、このブログの場所を変更させていただきます。でも、僕は皆さんが新しい所に見に来てくれる事を期待しています。必ず来てください。いままでありがとう。このブログを立てて良かった。来る事を期待します。

http://blogs.yahoo.co.jp/first_great_westan
[PR]

# by train_man | 2006-02-18 08:09
2006年 02月 16日

お知らせ

僕はもうすぐ中3になります。受験勉強が忙しくなります。なので、沢山電車に乗る事が難しくなり、ブログ更新が遅れたりします。さらに多くの英国のカントリーサイドや世界の鉄道に乗車してきましたが、段々と数か少なくなってきました。出来る限りバランスが取れるようにする為に、一ヶ月に2回ずつ更新する事に変更させていただきます。(10日と20日)真に申し訳ありません。ただし、コメントの方に質問を書いていただけたら、次の日ぐらいに答えを書きます。

真に申し訳ありません。
[PR]

# by train_man | 2006-02-16 03:14
2006年 02月 14日

Liverpool

アッヤノリーノさんの質問に答えます。

今日は実際に乗車していないけどLiverpool行きの列車を紹介します。
Liverpoolへ行くにはロンドンからはEuston駅から行くのが最短距離です。所有時間も2時間ぐらいで早くつきます。London Eustonから出ているVirgin Trainしか直行はありません。Edinborgh
(それ以外だと直行ではいけない)車内は2等は2-2で一等は1-2になっていて、2等だと少し狭く感じました。2等の座席の間にはラジオが聞けるようになっていています。聞きたい時には自分でイヤホーンを準備しとくと良いでしょう。1等は朝の早い列車に乗るとランチがあると書いてありましたが、無いと考えれば良いと思います。英国の鉄道は意外とでたらめな所があるので・・。あったらラッキーと思うと良いでしょう。Virgin Trainは何車両目かに売店見たいな所はあります。飲み物やサンドイッチ・お菓子・イヤホーンも売っていてなかなか便利になっています。
実際に乗ってはいませんが、こんな感じだと思います。僕のブログのStoke Cityのと同じ電車だと思います。値段は結構高いから・・・・。
f0003735_168980.jpg
f0003735_1624297.jpg

[PR]

# by train_man | 2006-02-14 16:05
2006年 02月 03日

Hampton Court(画面がおかしかったら「カテコリ」の「全体」を押して下さい。

久ぶりです。今日は1月21日に行ったHampton Courtについて書きます。
Hampton Courtまでは地下鉄のZorn6内なので、地下鉄のチケットで行けます。地下鉄でまずはLondon Waterlooに行きますが、出発時刻がぎりぎりなので急いでいきました。駅内の電光掲示板で2番線のSOUTH WEST TRAINSに乗ります。今回は近場なので少し古い電車でした。(古いのしか走ってない)。急いで乗る。車内は2-3で1等車はありません。日本のローカル線みたいな物です。席は背中辺りまである少し短いシートでしたが、座り心地は良かったです。30分たち、予定道理にHampton Court駅に到着。駅からすぐにテムズ川が流れています。ロンドンからは船で来ることも可能です。目的地の宮殿は、橋を渡ってすぐ右側にあり、とてつもなく近いです。門を通りチケットを買い、まずはこの宮殿内にある迷路を目指します。宮殿から左側に進むとあり、少し小さいです。あっけなくクリア。そして宮殿へ。宮殿内はとても奇麗で少し迷いそうでもありました。宮殿内を歩いてると皆がヘットホーンを使っています。
何か僕たちだけが付けていない様にも感じました。急いでパンフレットを見てみると、ヘットホーンは無料提供されていました。僕が1番気に入った所はTUDOR KITCHINです。順序しよく進むと裏路地みたいな所があり好きでした。宮殿をずっと真っ直ぐ行くと一時外に出る形になります。目の前は大きい湖があります。とても長くてすごかったです。宮殿の壁に沿って道を進むと
右側にも庭がありました。とにかく広い。ずっと先に行くと世界で1番古いブドウの木があります。そのブドウはまだ実がなるらしくて、ワインを造ってるらしいです。段々と暗くなって来たので
帰りに宮殿の外側にある店でお茶をして帰りました。旅路・・・・・・・
f0003735_346855.jpg
f0003735_350174.jpg

[PR]

# by train_man | 2006-02-03 03:41
2006年 01月 13日

お知らせ(画面がおかしかったら「カテゴリ」の「全体」を押して下さい。

2月1日まで休暇をとらせてもらいます。ご了承下さい。
[PR]

# by train_man | 2006-01-13 04:05
2006年 01月 11日

Londonの地下鉄(画面がおかしかったら「カテゴリ」の「全体」を押して下さい。

ロンドンの地下鉄は世界的にも有名である。何故なら世界最古の地下鉄だからである。運行開始は1863年1月10日、メトロポリタン鉄道(Metropolitan Railway)による。ロンドン地下鉄の最初の開通区間(メトロポリタン鉄道のパディントン駅―ファリンドン駅間)は、世界初の都市内地下旅客鉄道であった。初期の路線の大部分は、現在もハマースミス&シティー線の一部として使用されている。ロンドンの地下鉄はUnderground。別名チューブを呼ぶ。どうしてチューブを言うのかは、トンネルがチューブ(管)に見えるからだと考えられる。ロンドン地下鉄は現在274の駅が存在し、総延長距離408km(253マイル)におよぶ。また、廃止となった駅、および路線も数多い。2004年-2005年の統計では、総利用者数は年間9億7600万人、あるいは一日当り267万人という記録に達している。現在は12路線で運行している。
種類
 Bakerloo Line
Central Line
Circle Line
District Line
East London Line
Hammersmith & City Line
Jubilee Line
Metropolitan Line
Northern Line
Piccadilly Line
Victoria Line
Waterloo & City Line
<今回のまとめ>
=電車名=
ロンドントランスポート(ロンドン地下鉄)
=車内サービス=
特に無い。
=次回=
次回はCambridgeへ。
f0003735_291099.jpg

[PR]

# by train_man | 2006-01-11 02:06
2006年 01月 10日

お知らせ。(画面がおかしかったら「カテゴリ」の「全体」を押して下さい。

掲示板を作ったので出来たら着て下さい。ちょっと変わった掲示板ですが着て下せー。
http://sb01.spline.tv/b0000001088/
[PR]

# by train_man | 2006-01-10 00:57
2006年 01月 07日

Heastings(画面がおかしかったら「カテゴリ」の「全体」を押して下さい。

予定より1日遅れて真にすみません。
2005年4月9日。ロンドンチャーリングクロス駅に地下鉄で向かう。この駅はロンドンのターミナル駅で一番中心街に近い国鉄駅で歩いて1分もたたないうちにナショナルギャラリーやトラファルガースクエアに付く。このチャーリングクロス駅はプラットホームは6までしかなく小さい駅だ。
チケットを買い9:00発のHeastings行きに乗る。チケットを改札機に入れ6番線を見てみると・・・・なんと古そうな電車が止まっていた。ドアが手動で1車両に10はドアがありそうに見えた。ドアを開けて車内を見ると、新聞紙や缶が落ちてたりしていた。シートはなんかシミが出来ていて・・・。席は2-3で狭いが、肘掛がないので3人席を2人で使う。下の写真を見れば分かるが、向かい合わせの席1つ1つにドアがある。一応出発!出たら直ぐに橋を渡る。ビックベンは見えるが鉄橋の鉄鋼が邪魔で見えない。時速は以外にも早かったように感じた。ちょっとトイレに行きたくなったので席を離れる。こんなに古いんじゃトイレもまともに動くか心配でした。ドアは硬くて開けずらかったです。中は確かに汚かったですが広かったです。一応水も流れたしOKって感じでした。トイレを出たらそこから先は1等のコンパートメントの席があります。んで、ちょっと見させて貰いました。コンパートメントは広くて6人入れます。おまけに頭の上には綺麗なランプもありました。乗ってる人も豪華そうだったな~。ちゃんとドアもありますよ。席にも戻ると車内販売が着ました。以外に良かったです。そこでコーヒーを頼みましたがテーブルがありません。ケントの野原を過ぎ目的地のHeastingsに到着。駅から中心街のインフォメーションセンターを目指します。意外と人が沢山。ショッピングセンターや店が沢山。でも海辺なので海水浴とかの店が多かったです。地図を貰いまずはHeastings城を目指します。しかし迷ってしまいました。近くの人に聞いてみるとケーブルカーに乗るように言われました。確かに地図にはそんなマークがあります。乗り場にはちゃんとありました。チケットを買い乗ります。洞窟に入っているみたいな所を走ります。5分ほどで付きます。そこからはとても良い景色でフランス大陸まで見えたほどです。お城はほとんど崩れかていて、当時の歴史を語ってます。ちょっと迷路っぽかった。セント クレメンツ洞窟に行きます。この洞窟は18世紀の密輸業者が酒・たばこ・茶などを隠した所です。ピラミットの内部よりかは広く先の方には何故かゲームセンターにありそうなゲームが並んでて・・・。でも楽しめました。最後は海に行きました。ここも砂ではなく砂利でした。しかし綺麗な海でした。水は汚かったですが・・・。最後は新型の電車(Brightonと全く同じ)のでロンドンに帰ります。行きに乗った旧型は今では珍しいですよ。
<今回のまとめ>
=電車名=
・Southeastan Trains
=経由=
London-Waterloo East-London Bridge-Sevenknocks-Opington-Tonbridge↓
-High Brooms-Tombridge Well-Frant-Wadhurst-Stonegate-Etchingham↓
-Roberstbridge-Battle-Crowhurst-West St Leonards↓
-St Leonards Warrior Square-Heastings
=見所=
ヘイスティング城・セントクレメントの洞窟・海
=次回=
・次回はロンドンの地下鉄と歴史について。

f0003735_0243395.jpg
f0003735_026767.jpg
f0003735_030820.jpg
f0003735_0321739.jpg
f0003735_0323897.jpg

[PR]

# by train_man | 2006-01-07 23:57